【元祖うなぎ湯の宿 ゆさや 鳴子温泉郷】食事も建物も温泉も口コミ以上!小さい宿の良さが凝縮した宿

 

宿泊した宿の満足度って

チェックアウトをしたときに強く感じます。

 

 

まだここにいたい!みたいな感覚。

 

 

 

もう一回来たいなーというよりは、

もう少し滞在したいみたいな感覚。

 

 

 

 

どうも!冒頭から

語彙力のなさに悔しいゴリママです。

 

 

元祖うなぎ湯の宿 ゆさや はもう少し滞在していたいと感じさせてくれる素敵な宿でした。

 

じゃらんでも恐るべし高得点でした。

 

4.8なんてなかなかない高得点ですよ(驚)

 

ゴリママも納得の4.8です。

 

 

 

元祖うなぎ湯の宿 ゆさや

 

 

〒989-6823

 

宮城県大崎市鳴子温泉湯元84

 

0229-83-2565

 

元祖うなぎ湯の宿 ゆさや公式ホームページ

 

 

位置としては鳴子温泉駅からは近いものの、

 

宿の周りを大型のホテル

(鳴子観光ホテル・大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや・鳴子温泉 湯の謌 吟の庄)に

囲まれていて、

立地に恵まれているとは言えません。

 

 

にもかかわらず、評価4.8はすごい!

 

 

 

 

隣には公共の立ち寄り湯「滝の湯」があり、

風情を醸し出してくれています。

 

 

大型ホテルにはできないサービスの提供をしてくれています。

 

 

元祖うなぎ湯の宿 ゆさやの宿泊を検討されている方に

決め手となる決定打をお伝えしていきます。

 

 

 

 

温泉が3種類楽しめる

 

チェックイン後、離れにある貸切露天風呂

「茜の湯」を勧めていただきました。

宿からは徒歩で2~3分くらいの小高い丘の上にあるのですが、

冬ということもあって絶景で、最高のお風呂を楽しめました。

 

 

 

やさしい泉質のお湯で、解放感が抜群の露天風呂です。

 

泉質は硫黄泉で無色、少し硫黄の香りが漂う程度です。

 

 

 

恒例の味見タイム

う~ん!すっぱまずいです。

温泉としては最高ですが^^;

 

加水・加温・循環・消毒処理・入浴剤 無

手書きで書き足してあるあたりがかっこいい^^

 

 

 

 

 

通常、貸切露天風呂って有料が多いですが、

元祖うなぎ湯の宿 ゆさや では無料でした。

 

 

 

30分という時間制限はありますが、

家族で一緒に温泉を楽しめる素敵な時間をいただきました。

 

 

 

カランコロンと下駄を履いて、

宿まで戻るのも楽しかったです。

 

 

 

次に楽しんだお湯は、「滝の湯」という公共浴場です。

 

 

 

元祖うなぎ湯の宿 ゆさや のにあります。

 

 

 

洗い場もない公共の温泉ですが、

超強力な硫黄泉を楽しむことができます。

 

 

 

脱衣所に入ると「写真絶対厳禁 by滝の湯保存会」

みたいな看板があります。

 

結構、ネット上では撮影している人もいますが、

ゴリママはそういうモラルはしっかり守ります。

 

愛されている公衆浴場であることがわかります。

 

 

温泉はpH2.8の強酸性泉です。

 

浴槽は中くらいの大きさの高温浴槽1つと、

ぬるめの小さい浴槽1つです。

 

 

 

ちなみに浴槽はどちらも深めにできているため、

子連れには向いていません。

 

 

まあ洗い場もない時点で、子連れには厳しいですね。

大人でも座高の低い人は厳しいかも。

 

 

 

泉質は間違いのない最高の硫黄泉です。

 

 

 

 

こちらの「滝の湯」はうれしいことに

元祖うなぎ湯の宿 ゆさやの宿泊者は

何度でも無料で入浴することができます。

 

 

 

 

 

ちなみに「滝の湯」

営業時間は7時30分~22時です。

 

普通に「滝の湯」に行くと、

大人:150円

子供:100円の利用料金がかかります。

 

ですが、元祖うなぎ湯の宿 ゆさや宿泊者は徒歩0分で無料で利用できます。

 

奥に見える建物がゆさやの建物です。

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ楽しめる温泉は宿の中にある、ウナギの湯です。

 

 

色は変わるようですが、エメラルドグリーンでした。

 

 

先の二つの温泉が酸性でしたが、こちらは一転して、

pH8.2のアルカリ性でメタケイ酸を豊富に含む、美肌の湯です。

 

同じ鳴子温泉郷にある「しんとろのゆ」のように

はっきりとヌルヌルしているわけではないですが、

さっぱりしていてとても気持ちの良いお湯です。

 

 

夜9時に男性女性が入れ替わります。

 

早速味見タイム!

 

 

いただきま~す!

 

すっぱ!あまり飲むには適していないようです。

 

なんでも飲みすぎないようにしないと^^;

 

 

 

 

施設自体は古いですが、清潔に清掃も行き届いていて

全く不便や不満はありませんでした。

 

 

 

入れ替えの狭いお風呂が、

もう少し広いといいなと思ったくらいでしょうか。

 

 

 

建物が登録有形文化財

 

創業380年の創業を誇る宿です。

木造2階建て純日本建築は国の「登録有形文化財」となっています。

外見からは一見イメージがつかないですが、

 

 

宿に一歩足を踏み入れると、

レトロな昭和の空気感がそこにあります。

 

受付はこちら。

 

 

ミュージックもレコードでノイズがいい味出してます。

 

建物が登録有形文化財ですが、

古き良きものを大事に使い続けている

オーナー夫婦の気概を感じます。

 

 

逆に新しいものがこの空間にあったら、

浮いてしまうことでしょう^^;

 

お土産処の表記すら手作りです。

 

 

オーナー老夫婦のお客を包み込む

上品なやさしい空気感に居心地もよく、

 

ゆっくり時間が流れている幸せな感覚になります。

 

 

 

 

食事も妥協無しの山料理

 

食事も一つも妥協がないものをいただきました。

 

一見、普通のお食事に見えますが、

お出しからしっかりとっているのが、

一口食べた瞬間にわかります。

 

 

あるものは質素に見えますが、

一個一個が厳選されています。

 

右の鉄蓋が仙台牛ステーキです。

 

 

山の料理である中で

お刺身にいたっても新鮮でおいしかったです。

 

 

 

 

お子様夕食も手抜きがありません。

 

布団、お子様食事付きで大人の半額なので、

良心的です。

 

 

朝ごはんは写真を撮れてないのですが、

 

これまた一つ一つがこだわった内容で、

完食させていただきました。

 

 

 

気にする人は気にするところ?

 

建築関係の仕事に就く主人が、ずっと言ってたこと。

「部屋の床が傾いているな」

 

建物が登録有形文化財ですから、

それも味として楽しみましょう。

 

 

1階の「千草」というお部屋でした。

ゴリママは気にならなかったです。

というか気が付かなかったです^^;

 

 

 

空気感が最高でした

 

この旅館が織りなす雰囲気は

 

大事に使われている建物

上品な老夫婦のオーナー

時代が止まったかのような宿内の雰囲気作り

従業員の方もみなさん親切

しまお(猫)の自由さ

 

素敵なお宿でした。

 

 

今宿ができる限りのおもてなしを

すべてしていただいた気がする素敵なお宿でした。

 

 

また季節を変えて行ってみたいです。

 

 

 

ゴリママのおすすめ星

 

 

温泉・泉質好み 4.5
子連れおすすめ 4.0
宿清潔度 4.5
食事満足度 4.5
コスパ 4.5